VCOM USB-C変換アダプタ 「VGA使えるし多機種のデバイスに使える」

こんにちは、ゆきてくです。

今回は先日購入したiPadの変換アダプタのレビューになります。

「VCOM USB-Cドッキングステーション」です。(名前が長すぎるので省略)現在PCを使わずiPadのみを使用して生活していますが、眼精疲労が続いているためモニターを試験的に導入することになりました。

 

yukiteku.hatenablog.jp

それではレビューに入りたいと思います。

製品の説明

この製品はiPadの画面をモニターやテレビに映したり、USBメモリを使ってデータ移動したりすることができるものです。

差し込み口がUSB-CになっているためiPhoneなどに採用されているLightning端子のiPadには使用できませんが、Androidスマホ  Macbook surface Chromebook など幅広く使用可能です。(下記のリンク先に記載されているので対応機種が確認できます)

USB-C

接続できる端子は以下の通り。

HDMI

VGA (D-sub 15ピン)

・USB Aタイプ

・USB Cタイプ(給電用)

・イヤホンジャック(3.5mm)

接続できる端子

付属品はポーチのみでした。

パッケージとポーチ

いくつか注意点があり、iPad側で音量調整が出来ません(イヤホン使えば音は聞けます)モニターにスピーカーが内蔵されていない方は要注意です。マイクも非対応になっています。

 

実際に使ってみた使用感

サイズがコンパクトなので使いやすいですし、VGA対応なので厚みが少しあるのですが、そこが製品の安定感につながっています。また、試しにMacbook Pro 2017に接続してみましたがきちんと映りました。

本体のカラーもiPadMacbookのスペースグレイに色合いが似ているのでチープな印象は受けないですし、側面がキズの目立ちにくい素材なのでその点もgood。

ただ一つ挙げるのであれば、やっぱりiPad側で音量調節が出来ないところが不便に感じてます。特にスピーカー内蔵されていないモニターを使用している方は、音量調節する手段がないのでかなり不便だと思います。

逆に言えばその点ぐらいしかネガティブな点がないですし、幅広い機種の対応をしておりVGAが使用できるUSB-Cの変換アダプタは意外に少なく値段も高かったりするので結構レアだと思います。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

「もし不良品の場合は交換を致します」とわざわざ発送メールとは別で送られてきましたのでamazonで購入しましたが不良品に当たってしまった場合でも安心できると思います。

価格が安いので非常におすすめです。以下にリンクを貼っておきます。